キャスト&スタッフ
Cast
カン・ギテ
カン・ギテ(吹き替え:内田夕夜)

スニャン劇場主の長男で、苦労を知らずに育つ。映画興行の詐欺に遭ったことをきっかけにショー団に出会い、ショービジネスの魅力に目覚める。父が無念の死を遂げて家が没落すると、再起を誓ってショービジネスの世界に参入し、ピンナラショー団に合流する。義理と人情に厚い人柄で周囲の人々の心をつかみ、正攻法で成功への道を切り開いてゆく。

アン・ジェウク

71年9月12日生まれ。176cm、65kg。ソウル芸術大学演劇科。93年MBC公開採用でデビュー。歌手カン・ミン役を演じた「星に願いを」(97年MBC)がアジア中で絶大な人気を得て、役柄のイメージをひっさげて歌手としても活動を開始。日本や中国で韓流人気を巻き起こした第一人者であることから「元祖韓流スター」とも称される。代表作は「母よ姉よ」(00年MBC)、「ミスターグッドバイ」(06年KBS)など。

イ・ジョンテ
イ・ジョンヘ(吹き替え:浅倉杏美)

養護施設出身の歌手志望。心優しく控え目だが、強い意志を秘めている。ギテの力添えでピンナラショー団に入り、やがて歌手ではなく女優として才能を開花させてゆく。ギテと純愛を育むが、スヒョクやチョルファンからも想いを寄せられ、政治的な陰謀に巻き込まれてゆく。ギテを危険な目に遭わせないために、何度も身を引こうとするのだが…。

ナム・サンミ

84年5月3日生まれ。163cm、46kg。同徳女子大学放送演劇学科。高校時代にファーストフード店でアルバイトをしていたところ、その美人ぶりが評判となって芸能界入り。03年に「ラブレター」(MBC)で女優デビューし、「恋するスパイ」(05年MBC)で初主役を果たした。「犬とオオカミの時間」(07年MBC)でトップ女優の地位を確立。その他代表作に「食客」(08年SBS)、「美しき人生」(10年SBS)。

チャ・スヒョク
チャ・スヒョン(吹き替え:川田紳司)

カン家の家政婦の息子。ギテの父からの学費援助で一流大学を卒業し、ギテとも親友であったが、心の中では劣等感を抱いている。出世のためにチョルファンの秘書となり、屈辱的な命令にも従ってきたが、愛するジョンヘにチョルファンの手が及びそうになると葛藤が深まる。さらにギテがジョンヘと愛し合っていることを知って…。

イ・ピルモ

76年6月26日生まれ。182cm、71kg。ソウル芸術大学演劇科。大学時代から演劇やミュージカルの舞台に立ち、99年『シュリ』の端役でデビュー。「アジュンマが行く」(06年KBS)で注目を集め、その後も「ヨメ全盛時代」(08年KBS)、「君は僕の運命」(08年KBS)などのヒット作に出演。代表作は「ソル薬局の息子たち」(09年KBS)や、「鉄の王 キム・スロ」(10年MBC)、「恋愛マニュアル〜まだ結婚したい女」(10年SBS)など。

ユ・チェヨン
ユ・チェヨン(吹き替え:小林未沙)

セブンスターショー団の看板歌手。サンテクに育てられた恩義を感じつつも、商売道具としか扱ってもらえないことで孤独を抱いている。自分をひとりの女性として尊重してくれるギテを愛するようになり、ギテのビジネスのバックアップをする。ギテのためなら自分の身を投げ出すこともいとわないが、ギテの心がジョンヘにあると知って嫉妬を燃やす。

ソン・ダムビ

83年9月25日生まれ。169cm。45kg。慶煕大学ポストモダン音楽学科。07年にシングルアルバム『Cry Eye』でデビューするやいなや、質の高いパフォーマンスが評価され、女版Rain、韓国のビヨンセ、ダンスクイーンなどと称されるようになった。「狂いそう」、「土曜の夜に」などヒット曲多数。09年にSBS「MY DREAM」で女優デビューを果たし、演技挑戦2作目の本作で高い評価を得ている。

チャン・チョルファン
チャン・チョルファン(吹き替え:青山勝)

スニャン出身の国会議員。ギテに政治支援を断られたことに激怒し、その報復にギテの父を死に至らしめる。出世欲が強く、欲しいものを得るためには手段を選ばない。

チョン・グァンリョル

60年2月11日生まれ。173cm、72kg。80年にTBC公開採用でデビュー。韓国ドラマ史上に残る名作「ホジュン」(99年MBC)で主役を演じて大ブレイクした。代表作には「朱蒙」(05年MBC)、「王と私」(07年SBS)、「製パン王 キム・タック」(10年KBS)、「サイン」(11年SBS)、「ぺク・ドンス」(11年SBS)など。

イ・ジョンウォン ソン・ジル アン・ギルガン シン・ダウン リュダム キム・ヒウォン イ・セチャン キム・レハ
脚本チェ・ワンギュ 演出イ・ジュファン
ページトップへ戻る